Pattern Analysis Lab. @Mie University, Japan.

Introduction
 色々なセンサを用いて様々な物理的情報を計測し,数値化する技術をセンシング技術と呼び,多種多様な機器が自動的にネットワークを介して情報をやり取りするようなIoT時代を支える基盤技術の一つです.センシング技術は単一の学問領域が支える技術ではありません.光ファイバやアンテナをセンサとして利用し,建物のひずみや無線信号,その他の物理情報を計測対象とし,数値化した情報を光や無線の通信ネットワークで収集するなど,極めて複数の専門分野から成り立っている領域です.本研究室では,このセンシング技術についての研究を行っています.
Latest News
Sep. 15, 2021
M2宮本椋君,M1黒川君,成枝教員が電子情報通信学会ソサイエティ大会(@オンライン)で発表しました.
Aug. 31, 2021
PA研OBの北角君(令和2年度卒B4)の論文が国際会議APSIPA ASC 2021(@オンライン)のSpecial Sessionに採択されました.
Aug. 18, 2021
PA研OBの安谷龍馬君(令和2年度卒B4)の論文が国際会議IEEE SENSORS 2021(@オンライン)に採択されました.
Apr. 30, 2021
成枝教員(代表)の研究提案が総務省SCOPE(電波有効利用促進型研究開発,フェーズⅠ)に採択されました.
Mar. 04, 2021
B4川島君,B4安谷龍馬君,B4北角君が移動通信ワークショップ(@オンライン)で発表しました.
過去のニュース
Prospective Students
 本研究室では,光ファイバセンシングや無線信号のセンシング,ネットワーク技術に関する研究を行っています.詳しくは,研究テーマを見てください.また,本研究室への配属を希望する学生は,研究室紹介を参考にしてください.
Copyright© Pattern Analysis Lab., Mie University, Japan. All Rights Reserved